● 作り方
茨城白菜栽培組合では、長年寒さに強く、甘く、おいしい品種を研究し続けてきました。そして、12年かけてようやく納得のいく品種ができました。その名も「霜降り白菜」。この組合のオリジナル品種です。(品種登録出願済・商標登録出願済)霜降り白菜の魅力ははその「甘み」にあります。わざと霜にあてさせることで、白菜自身が根に蓄えたでんぷんをブドウ糖に変え不凍液の役目をさせるという防御反応を利用して甘みを増せます。

白菜を荒みじんに刻みます。そのとき塩をふりながら刻むと、水分が出るので手で搾りながら刻むと便利です。日本てぬぐいで残りの水分を出来るだけ絞ります。戻した干し椎茸・キクラゲ・竹の子水煮も同様に絞ります。この段階で水分を切っておかなければ、グニョグニョの餃子になってしまいます。普段は豚バラ肉をさいころにカットしてミンチに混ぜるのですが、今回はベーコンの残りを利用しました。調味料は「蔵の素」・ごま油・醤油・がらスープ・オイスターソースです。

皮は薄力粉に少量の「蔵の素」を入れて水で練り、室温で一晩寝かせます。写真のように真ん中に穴を開けてドーナツ状にして、回しながら輪を大きくして太さを均一にしてからちぎります。小さく丸めたものを麺棒で丸く延ばします。皮に具を乗せて両手の親指と人差し指でキュっと締めると形良く仕上がります。

● 評価
あみこ
元レディース
天敵
総菜おばば
総菜おばはん
総菜お局
総菜妖怪