● 作り方
主婦が一番家庭で作りたくない料理の代表の一つが酢豚だろう。肉に下味を付けて片栗粉をまぶし、野菜と共に一度油で揚げる。この油の後始末が第一面倒っちい。そのうえグザイを中華鍋に移して酢・砂糖・醤油・酒などでスープを作って、溶き片栗でトロみをつける。この調味料の配合や片栗の濃度など、失敗は許されないのだ。上手くいけばいいが、大抵は労多くして家族の不評を買ってしまうような料理はなかなか作ろうという決意が涌いてくるものではない。今回はお手軽に大阪の近藤造酢という静置法で酢を作っているメーカーのすし酢を使ってみた。醤油少々とオイスターソース、オカケンの鶏と豚のスープを適当に使用することによって美味しくできた。
● 評価
ホリサン
惣菜オッコト主
惣菜一反木綿
アベル