● 作り方
米油のサンプルを頂いたので今日は天ぷら! 人によってご意見は色々御座いましょうが、ことてんぷらに限って私は米油派である。香りよくカラッと揚がり、沢山上げても腰が弱くなりにくい。カネミ油脂事件で米油の人気は地に落ちたが美味しい油には違いない。欠点は米糠を原料とする以上抽出法で作られる点である。先日ある展示会で圧搾法により米油を作っているメーカーを発見したが、そのメーカーでも製品の主流は抽出で圧搾のものは大変高価であった。

美味しい天ぷらを揚げる条件は油と生地・素材の温度差である。卵・粉は冷蔵庫で冷やしておき、必ず氷水を使う。衣の重たい天ぷらではなく花が咲いたような軽い天ぷらをつくるなら薄目に粉を溶いておき、素材をくぐらせる直前にそのつど生地の表面に粉を適量ふりかける。粉は混ぜてはいけない。素材をそのままくぐらせるだけな
のだ。こうすれば結構上手くいく。

今回はエビ・牡蠣・蛸・みしまあんこう・竹輪・椎茸・サンド豆・アスパラを上げました。揚げたてのてんぷらは美味しいね!!!