忘年会並びに新入社員歓迎会を寺町二条上がる、台湾家庭料理の店「青菜(チンエイ」で開催した。

でもね、本当のところは「美味しいものを少しずつ色々食べたい!」と言う私の欲望を満たそうと長きに渡って温めていた権謀術数をついに実行に移したのだ!わっはっは!!!
だって新人の二名は今日が初仕事だっていうのにそりゃ驚くわね。今日私はこの夜のため朝食は抜き昼食はお粥にするという気合いの入れ方で準備万端「よし喰うぞ!」モードで臨んだのである。

狭い店だからあまり言いたくは無いのだけど「青菜」は私の大変お気に入りの店で、とても安くて美味しい。特にここの小籠包はこれまで食べた中でもピカイチです。おまけにおか-さんのフウフウサービス付き! 写真はフウフウサービスして貰って顔がこわばる濱本君(笑)

水餃子も旨いけど、ほうれん草とパプリカを練り込んだ焼き餃子は絶品。蒸しパンに挟んで食べるチンジャオロース。焼きそば。マコモタケの炒め物。炒飯。牛肉のトーチ炒め。台湾セロリの炒め物。あと色々食べたんだけど写真撮るのを忘れたり、酔っぱらってしまったので…。とにかく満足致しました。

特記すべきはお母さんの作るデザートだ。おか-さんの実家は台湾でお菓子を作っていたそうで、おか-さんは見よう見まねでご幼少のみぎりからお菓子作りをしていたと言うから年期入りの美味しさである。ただ、おしゃべりの大好きなおか-さん。商談や密談、プロポーズには絶対に向いていないお店です。