● 作り方
パンタード(PINTADE)という食鳥をご存じだろうか?日本では「ほろほろ鳥」と呼ばれ岩手県花巻の石黒農場で唯一商業的に飼育されている。「ほろほろ鳥」の名前の由来はほろほろと鳴くからとの説があるが実際の鳴き声はギャーギャーと鳴くらしい。本当は江戸時代にオランダ船により「ポロポラート」の名で輸入されたところから「ポロポラート」が訛って「ほろほろ鳥」となったと言われる。

フランスでは非常に評価が高く、鶏よりも肉質が緻密で柔らかくコラーゲンが多いしコレステロールも低いので人気が高い。そのパンタードの丸ごとスモークを石黒農場から頂いた。スモークだから勿論そのままでも美味しいが、炭火でちょっと焙りするとさらに美味しくなるのだ! 事務所に囲炉裏を作っておいてほんとに良かった。

丸鳥だからパーツに分ける。皮は弾力があるので包丁を入れるが、肉は柔らかく手で簡単に分けられる。手羽先・手羽元・胸・すね・もも・and骨に付いていたせせり。パン各種と芥子マヨネーズを用意する。普通鶏肉だと胸肉は敬遠されるがパンたーどはモモよりむしろ胸肉がおいしい。アフリカ原産のキジ科だが嫌な臭いは全くない。

堀さん客人ともに絶賛の味であった。がらはブーケガルニと共に煮込んでスープにどうぞ!

パンタードの生肉はももでしたら常時在庫致しています。