● 作り方
昨日は気温が28℃まで上がり、事務所でタンクトップ姿で仕事していたのに、今日は朝から雨と風。寒いったらありゃしない。と、言うことで今日のまかないはカレーうどんじゃ!
A-5の牛肉と薬師庵の内麦100%「京の雅うどん」を用意。更に車海老と今シーズン最後の広島産牡蠣。

塩を入れて湯を沸かし、沸騰すれば一端火を止めて海老と牡蠣を投入。100℃でぐらぐら煮てしまっては海老も牡蠣も水分が蛋白質から離脱して不味くちっちゃくなってしまうから、80℃位で火を通しざるにあけておく。

作るのは2人前だが薬師庵うどんだしは3袋使う。2袋はうどんと肉を煮、もう一袋の半分でカレー粉と片栗粉を溶く。水で溶いても良いのだが、結構カレー粉を入れるのでその分水が多くなり完成したときの味のバランスが狂ってしまうのだ。後の半分は鍋に入れる。

うどんが煮えたらカレー粉・片栗粉を投入してとろみが付くまでかき混ぜ、海老と牡蠣、葱をトッピングして完成。
市販の「カレーうどんの素」を買うやつはアホじゃ!と思うくらい旨い。是非お試し下さい。