● 作り方
日曜日は終日、Rantier(ランティエ)http://www.monthly-rentier.com/という雑誌の取材をうけていた。「新高等遊民マガジン」なんだそうだが、フードライター向笠千恵子さんの連載「向笠千恵子の小昼どき日記」に、日本で一番かっこいいスーパーマーケットの社長を取りあげようとの企画で、当然のことながら私に白羽の矢が当たったというわけである(嘘)

午前10時から店内での写真取り、お友達農民の森田さんの畑で写真をとる。加茂川の風景を撮った後、食事。下鴨神社(世界文化遺産だよ)に寄って実家のオーディオルームで撮影。最後に会社に戻りカステラ等の撮影で予定終了。結構疲れて、さあ帰ろうとプレハブ冷蔵庫にものを取りに入ると、津居山産の松葉カニが3杯おるではないか。
消費期限は今日まで。一晩越すと廃棄になっちゃう。それは余りにも忍びない。コートを脱ぎ帽子を取って調理にかかった。

牛乳を弱火にかけ、水分を半分近く飛ばす。その間に玉葱とオリーブを刻み、カニの身と味噌をほぐす。多田克彦の発酵バターがあったので一瓶溶かし、玉葱を炒める。コロッケを作るときは、玉葱を炒めた後に小麦粉を入れた方がダマにならずお手軽です。牛乳の水分を飛ばすのも同様。見て!見て! ソースに対するこのカニの量。殆どカニ。荒熱を取り、ラップを掛けて冷蔵庫に入れ、家路につく。

翌日、アイスクリームディッシャーで等分に分けパン粉をつけ揚げる。トマトベースのソースと野菜を添えて盛りつけ。いやぁ~旨かったねぇ。松葉カニの甘味いっぱ~い!
久しぶりだなこんなに旨いカニクリームコロッケは。堪能しました。ごちそうさま。