● 作り方
冷凍ピッツァ生地のサンプルをいだいたので早速試食。生地はプレーンと全粒粉の二種類。用意したのはイタリア産パンチェッタ、MCCのローマ風トマトソース、スペイン産オリーブ、トマト1個、スペイン産アンチョビ。チーズはスイス産エメンタール、AOCブリー・グリーンペッパー入り、AOCポンレベックの三種類。

あらかじめ解凍しておいた生地は力もいらず麺棒で簡単に伸びる。アンチョビをトッピングしたピッツァは客人に伸ばして貰ったのだが、その気で見ればキティーちゃんに見えるのだが、意図してしたもので、失敗とか偶然では全くないとあくまで彼女は主張する。

伸ばした生地にソースを塗り、プレーン生地にはエメンタールをベースにブリー・グリーンペッパー入りを重ねパンチェッタを一面に敷き詰めオリーブを添える。全粒粉生地には同じくエメンタール、ポンレベック、トマト、アンチョビ、オリーブをトッピングする。

オーブンを300℃に予熱しておき3分焼くと出来上がり。客人曰く「こんなに美味しいピッツァたべたの初めて!」
私曰く 「exactly !」