某フログを読んでいたら「事業仕分けを見学していた女子高生曰く、「ダイエットすると言って、脳ミソから減らしてる」ってのがあって、思い切り笑ってしまいました。この感性は素晴らしい。

9月に入荷した新物の山椒の仕分けがまだ終わりそうにない。完熟の山椒は真っ黒な種があるんだけど、

これを皮と一緒に挽いてしまうと口の中はまるで砂を噛んだ様になってしまう。機械を改造してかなりの精度であらかたの種と皮の分別はできたが、最終的には手作業である。

今年は130Kgを仕入れ、原料になる皮が約54Kg、ごみである種と小枝が76Kg。なんと歩留まりの悪いこと。一日作業してもできるのは約2Kg。肩がこる目が霞む、歯もいたくなる。年内に追われるかしら(涙)

そういや昔蓮舫さんとどこかで名刺交換したなぁ。