(写真1)

(写真2)

(写真3)
● 作り方

有名なスタイリスト(芸能関係には疎いので、ネットで検索したら超有名とのこと)の中川みどりさんから いただいた、彼女プロデュースのパスタ(写真1)。
左からブロッコリー、ごぼう、人参、さくらをそれぞれ練り込んである。 今回の賄いはごぼうのパスタを使用。フィットチーネだから5カラ分でゆであがる。

フライパンにニンニクスライス と輪切りの唐辛子を入れ、その上からオリーブオイルをかけてから火をつける。実は、この手順が大切なのだ。 ニンニクの香りと唐辛子の辛みを油に移すのが目的なのだから、
先にオイルの温度を上げてしまっていては十分に移らない。

その後タマネギと人参、ささがきごぼうを炒める(写真2)。牛ミンチを使うのだが、ミンチから炒めるのが普通なんだけど それだと肉が固くなってしまう。牛肉は水を吸って柔らかになる性質があるから、今回もワインでふやかして おいたものを炒め、当店オリジナルの「鶏と豚の基本スープ」で味付け(写真3)。このスープはホントにオールマイティ。 一度是非使ってみてください。家族から「いつの間にこんなすーぱーなちゅらるあびりてぃを身につけたんだ!」 なんてきっと言われると思いますよ。はい。

そんで、出来上がったのがこれ。ごぼうの香りがほのかに、生パスタのような食感で美味しゅう御座いました。