朝食後あたりをぷらぷら。大阪で言えば千日前、東京ならかっぱ橋の様な道具屋街を発見。何か掘り出し物は無いかと目を凝らすも、洗練されすぎていて妙に裏切られた気持ちになる。でも、このヘビーデューティーな台車は欲しかったな。

重量物を砂地でも運べそうでしょ。

この時期、台湾は雨期というか梅雨っぽいはずなのに、この日はすこぶる天気が良 く、Tシャツも汗ばんで来たタイミングに杏仁豆腐専門店に入る。
  
子供の頃からかき氷などはお腹を壊すと親から躾けられ、永くその呪縛から逃れられず、これまで積極的に食べようと思わなかったのだが、先客の食べていたかき氷の魅力に抗しきれず「杏仁豆腐かき氷」を発注!

予め杏仁や果汁・乳製品等を凍らせた氷を削ったものを「雪片氷」というらしい。 練乳をたっぷりかけるのはお約束。雪片氷には結構ハマってしまった。かき氷機もかわいいな。

お昼は長春路にある素食レストラン「蓮香齋」と決めていたので再びMRTで移動。ここは「素食」といって精進料理の老舗。豆腐・湯葉・グルテン・蒟蒻等の、植物性の素材を使いあらゆる料理を再現している。メニュー数は約200種類。台湾人はベジタリアンが意外に多いそうだ。

植物性の素材と言っても、酢豚はまるで酢豚だし、鶏の唐揚げはしっかり鶏の唐揚 げなのだ。笑ったのはグルテンを白身に、海苔を皮に見立てたうなぎの蒲焼き。よくもここまで騙してくれるかってレベルでございました。

係のおばちゃんから「写真はだめよ。」って言われて写真が無いのが残念。こちら をどうぞ。
蓮香齋(福華長春名苑)

続く・・・。