盤洲干潟(ばんずひがた)は東京湾に残る最大の干潟で、千葉県木更津市に広がり、 何と広さは1400haもある。東京湾にはかつて干潟が多くあったが、この100年でそ の90%以上が埋め立てられた。だから盤洲干潟は多様な生き物を育む、貴重な遺産だ。

干潟に注ぎ込む小櫃川
  

横浜開港150年のイベントに使うためNPOの人がカニ を採集していた。淡水を好むタカアシガニ
  


そこら中かにだらけ。干潟には無数の穴があり、その一つ一つに生き物が棲んでいる。
  

港に移動して漁師さんに船を出してもらい、バカガイ(青柳)漁へ連れて行ってもら う。
  

このようなステンレス製の巨大なジョレンで海底を引っ掻いて貝を採る。
  写真を見て頂くと、船の後方の海に小さくブイが浮いている。その下にアンカーを投げ込んであり、ロープを伸ばしながら前進しこの場所まで移動して来た。

舳先からジョレンを海に沈め
  

このウィンチでロープを巻き取りながら、バックして行きながら海底をかき取る。
  


アンカーに近づくとジョレンを上げて一 回が終了。
  


篩にかけてちっちゃな貝や割れた貝を選別。
  


で、本日の水揚げはこれだけ。
  
これの約半分を会社に送ってもらったのだが、バカガイは大量に砂を噛んでいて、 水に浸けておいてもなかなか抜けない。そこで、湯を沸かし、口を開ける程度茹でる。
  


身を取り出し
  


水を張ったボールとざるに入れ、泡立器でかき混 ぜる事3~4回。
  


これで砂は抜け、ゆで汁に戻すと旨味が戻る。
  


バットにうつして出来上がり!
  


クリームパスタや、串を討ち天ぷらにしました。
   

これは旨い!!  あっという間に売れちゃいました。