岩手の麺メーカー「カワキ」のじゃじゃめんを作る。

個人的にこのメーカーの麺が好きで、特に焼きそばは逸品である。総菜部で作る焼きそば類はカワキの麺を使用。
じゃじゃめんの麺はフィットチーネの様な平麺。

これを5分湯がいて水を切りキュウリの千切り、ネギ、紅ショウガをトッピングし添付の肉味噌を添える。

デザートは出町のふたばの豆餅。

常に行列が出来、すぐには買えない。
北海道富良野産の塩味が効いた赤えんどうとあっさりとしたこしあんがベストマッチ。