夕べから降り出した雨が気温を下げ、長袖が必要な程寒い。お昼は何かあったかいものが食べたいね。
っことで本日の賄いは長崎チャンポン。

長崎チャンポンは中華街にあった「四海楼」というお店が、中国からの留学生のために、安くて滋養のつくものをとの思いから残り物や屑野菜で作ったのが初めらしい。
以前長崎に行ったおり、何軒かで長崎チャンポンを食したが、一番のお気に入りは「江山楼」それから「蘇州林」。
凄く期待して行った「四海楼」は立派な建物で、観光客が一杯並んでたけど、数をこなしてやろう気まんまん。好感度OUTと感じました。

蘇州林の冷凍チャンポンだけど、「具材を中華独特の強火で炒めてから冷凍・・・。」と書いてあるが、冷凍の範疇ではましな方レベル。やはりフレッシュな野菜と肉類を加えてやればすこぶる旨くなる。

豚肉の塩こしょうは強めがいい。