本当は牛肉とアスパラガスを使うのだが、いずれも賄いにするには高いのでセロリと椎茸、鶏肉で代用。

鶏肉は一時間前に黒酒をまぶしておき、軽く塩こしょうする。
自慢のチタン中華鍋で鶏肉を炒め、火が通れば野菜を加えて最後に「中華街の牛肉かき油炒めがつくれるソース」を絡ませて軽く加熱。

なかなか旨かった。鶏肉で十分だぁ!!


【追伸】
事務所に、今シーズン初めて炭火が入った。あったかいよ!