悪質な風邪をひき暫くぶりに出社すると、千葉の超グルメ夫婦から海上自衛隊の作業帽が届いていた。自衛隊グッズが増えて行くのがすっごく嬉しい!

と言う事で、今日の賄いは以前送って頂いた「大日本帝国海軍横須賀鎮守府海軍カレー」を食す。実はこのカレー、当店にも定番で販売している。一箱にレトルトパックが2個入っており、180g×2の2人前。

箱の裏には「明治時代「洋食」といえば、それはカレーライスのことだった。文明開化の象徴ともいうべきこのカレーライスを本格的に取り入れたのは横須賀を発祥の地とする旧帝国海軍だった。その後、呉・舞鶴・佐世保の旧鎮守府を通じ、全国に広がった。
後に日本人にもっとも馴染みの深い食事となるカレーライスは、横須賀の海軍からはじまったのである。」と書かれてある。現在でも海上自衛隊では毎週金曜日にはカレーが食されているそうだ。各艦艇・駐屯地によりレシピは異なり競い合っていると聞いた。

この「大日本帝国海軍横須賀鎮守府海軍カレー」は原材料にトマトペースト・マンゴーペースト・林檎ピューレ・チャツネが用いられ、フルーティであり、少し酸味の利いた、サラッと食べられる中々旨いカレーである。
今日はヘレ肉のカツを添えてみた。

約二年間読み貯めた本で、家中本だらけになってきたのでバナナの箱に4杯会社に持って来て古本市。お好きな本持って行っていいよ!!!