客人に朝獲れた岡山日生の生牡蠣をいただいた。カキフライが手っ取り早いが、いつでもどこでも食べられる。思いつきで四川風にしてみようと考えた。

調味料は鶏と豚の基本スープ・豆板醤・甜麺醤。

オゾン水で牡蠣を洗い、水分をきっちり取り、黒酒を振って塩胡椒して片栗粉をまぶす。

180℃の油で約1分揚げておく。今日の牡蠣は粒がでかいので当然1分では内部まで火は通っていないが、表面をカラット仕上げるため。

野菜は白菜、ネギ、マッシュルームを用意。フクロダケが有れば良かったのだがマッシュルームで我慢しておこう。それにしてもこの時期の白菜は旨いね!

野菜をごま油で炒め調味料を加える。少し水を加えて煮だったら、唐揚げの牡蠣を入れ、水溶き片栗でとろみを着け出来上がり。

めちゃくちゃ旨かった。