賄いは、概ね12時~1時の昼休み中に調理し、食べ、後片付けしなければならない制約があるので、なかなか手の込んだものは
作れない。その上うちのキッチンでは、肉用・魚用・野菜用とまな板が区別されていて極めてめんどうくさい。総菜用に大量に下拵え
するには衛生上当然なのだけれど、少人数用の料理を作る時には煩わしい。MYまな板を用意しようかな。

「海老バターライス」は海老・玉葱・人参・ピーマンをバター(今回は高津牧場のもの)で炒め、ご飯を入れて塩こしょうしてさらに炒めた
だけのもの。

「中華風豚の天ぷら」はロース肉を適当に切って、ごま油・黒酒・生姜・卵を加えて片栗粉をまぶして油で揚げる。

どちらもなかなか好評でした。