2014年3月14日 ヘレ肉ステーキ

予めお断りしておくが、今回使用するのは米国産のヘレ肉で当店では取り扱っていない。還暦を過ぎればA5の肉はきついという 私個人の嗜好からネットを通じて入手したものだ。米国産を選んだのは、飼料の関係かOGビーフより味が濃くて […]

2014年4月1日 消費税引き上げ前夜

3月31日は、通常午後10時閉店のところ8時までに。それからプライスカードやPOPを交換し、終わったのが12時30分くらい。 京都新聞の取材を受けた。 http://www.kyoto-np.co.jp/politics […]

2014年8月17日 MY包丁

先日、社員達と焼き鳥屋で飲んでたら、精肉部の部長が「マイ包丁があったらモチベーション上がるかも。」なんて話だし、酔った勢いで 「よっしゃ買うたる。おんなじ買うなら有次や!」って言ってしまった。 「有次」は西の有次、東の正 […]

2014年8月23日 野菜が高い!

台風&集中豪雨のため野菜が高い。 今日の中央市場での仕入れ、キュウリ7000円/50本・三度豆9000円/2Kg・キヌサヤ6000円/2Kg・(曲がった)ズッキーニ 600円/1本・ ほうれん草600円/1束・サ […]

2014年10月16日 「牡蠣検定」

10月10日、BBA50(女性従業員で50オーバーのババア達)とオイスターバーに行く事に。 前日、牡蠣あるいはオイスターを検索すると「牡蠣検定」なるサイトを見つけた。 http://oysters.jp/omdip.ph […]

2014年10月23日 ハローウィン

家内はこの20年程、京大小児科に入院している子供達を楽しませる(?)ボランティアをしているのだが、今日はハロウィン・パーティをするそうな。 で、昨夜その予行演習をしていた。何ともおぞましい・・・。 見るなよ。こわいぞ! […]

2014年10月24日 【今日のまかない】鶏肉と万願寺とうがらしの旨煮

鶏肉は軽く塩こしょうし黒酒をスプレーし、暫くおいた後にごま油とおろし生姜を加えて片栗粉をまぶして揚げておく。 万願寺とうがらし、生きくらげ、タケノコ、人参をごま油で強火で炒め、鶏肉を加える。 「鶏と豚の基本スープ」5gと […]

2014年10月27日 【今日のまかない】鶏そぼろ

鶏ミンチとえのき茸をごま油+唐辛子で炒める。 人参・ネギ・生姜を加えて出来上がり。味付けは「鶏と豚の基本スープ」と塩。 社員にもお裾分けしたのだか、写真を撮る前にまぜまぜしやがった。 美しくない。

2014年11月6日 【今日のまかない】「ひらり」のおかずらー油を使ったチャプチ

「ひらり」は弊社の元精肉部長と元総菜部長が経営する焼肉店。 http://sakanaya-hirari.com/ 二人は円満退社し、今でもプライベートに社用にと利用させてもらっている。 その店で突き出しとして出される冷 […]

2014年11月11日 有機無農薬について

以前、あるお客様から「無農薬や有機栽培の野菜はないの?」という趣旨のご質問メールを頂きました。 それに対して私の返信メールは「もう15年程前から、私どもは「無農薬」や「有機栽培」をことさら前面に押し出してお客様にアピール […]

2014年11月21日 佐賀出張

11月16日朝一番の新幹線で博多に向かう。家内が柳川で是非とも鰻を喰いたいとの事で、お世話になっているハルモニアの宮原社長に連絡し 、「うなぎの江口商店」に連れて行ってもらった。 ※http://www.heef.co. […]

2014年11月25日 大徳寺の紅葉を愛でる。そして今宮神社へ。

秋の連休最後の日、久しぶりに一休さんでおなじみの、臨済宗大徳寺派大本山大徳寺にふらふらとやって来た。 大徳寺は禅宗の寺だから桜や梅などのチャラチャラした木は少なく、基本的に松、樫、竹、杉など落ち着いた常緑の木が多い。その […]

2014年12月4日 カレーうどん

弊社下鴨店の同じ町内に清水さんといううどん屋さんがあった。昭和十六年創業で近所の方々は言うに及ばず、遠くから多くのお客を引き寄せる名店と評判のお店であった。 特に「カレー肉うどん」が絶品で、芸能人と店で出くわした事もたび […]

2014年12月10日 伯楽家常菜(はくらくかじょうさい)

白梅町付近にある中華料理のお店「伯楽家常菜」。 私は間違いなく京都に置ける最も美味しい中華の一つだと思う。以前は丸太町馬代通りにあったのだが8月より現地に移った。 http://www.hakuraku.com/?cat […]

2014年12月13日 トイレ改装

今年の五月、思い切って下鴨店のトイレを綺麗にしようとネットで探したリ○コという業者に依頼し130万円/2カ所もかけて工事した。 それはそれで満足し、従業員にもお客様にも喜ばれていたのだが五ヶ月も立たないうちに手洗いの部分 […]