白梅町付近にある中華料理のお店「伯楽家常菜」。

私は間違いなく京都に置ける最も美味しい中華の一つだと思う。以前は丸太町馬代通りにあったのだが8月より現地に移った。
http://www.hakuraku.com/?cat=4

予約は必要。

【白切鶏(若鶏の香り蒸しネギソース)】 鶏肉の蒸し加減とソースの甘辛加減が最高。

【にら饅頭】 今まで食べてたものは何だったんだろう?っていうニラ饅頭です。

【牡蠣の蒸し物】  紹興酒の良くきいた絶妙の味付け。

【バイ貝の蒸し物】  これは牡蠣とかぶってしまった。

【椒塩鶏塊】  若鶏の唐揚げ塩山椒仕立て。写真では皮が焦げていそうな色合いだが、パリパリさくさく香ばしい。

【麻婆豆腐】  この店の自慢料理。辣(唐辛子のからさ)と麻(山椒のからさ)のバランスの良さ!!

【酢豚】  これもリピーターが多いのでははないかと思われる料理。バルサミコ酢を思わせる黒酢を使用(多分メチャ高い酢だろうな)

【海鮮炒飯】  どうすればこんなにパラパラ&フワ~つとした炒飯で、しかも油っぽくない。どうしたらこんなことができるんだろう?

【杏仁豆腐】  他の料理も捨てがたいが、この杏仁豆腐だけでも食べにくる値打ちがある!