予めお断りしておくが、今回使用するのは米国産のヘレ肉で当店では取り扱っていない。還暦を過ぎればA5の肉はきついという
私個人の嗜好からネットを通じて入手したものだ。米国産を選んだのは、飼料の関係かOGビーフより味が濃くて旨い様な気がするからだ。
それに安いしね。

【美味しいステーキの焼き方】
材料
にんにく(1枚につき1片)
塩・胡椒
赤ワイン(1枚につき10cc)
醤油(1枚につき10cc)
バター20g

1.肉は完全に解凍する。
2.焼く30分前に室温に出しておく。
3.塩こしょうする。特に塩は「これでもか!」と言う程振っておく。

4.スライスしたにんにくをフライパンに入れ、油をかけてから火をつける。
5.にんにくを弱火で熱し、きつね色になったら一旦取り出す。
6.強火にして煙が出るくらい熱する。
7.塩こしょうした面からフライパンに入れる。(やけどに注意!箸等よりもトングが良い。
8.焦げ目がついたら裏返す。

9.裏面も焦げ目がついたら濡れふきん(強く搾らない)で温度を下げる。

10.フライパンに蓋をして、極弱火にする。

11.二分~三分加熱して、表面に血が上がって来たくらいがレア。
12.更に一分くらいがミディアムレア。

13.肉を皿に取り出し、ワイン・醤油・にんにく・バターを加えて煮詰め、肉にかける。
14.ソースを残しておいてご飯を炒めるとこれも旨い!

ステーキ肉は約150gです。書き忘れましたが、油はサラダ油又はオリーブオイルと同量のバターを使用。
バターだけだと焦げやすいけどバターの味わいとコクは欠かせない。