静岡県引佐郡(いなさぐん)にある「まんぽう峠」の前嶋屋さんは、私の知る限り日本で一番立地条件の悪いお店です。浜松西インターから車で小一時間。スーパーなどの第一次商圏は半径500メートルと言われていますが、前嶋やさんの半径1キロには人が住んでいません。猿の群はいますが・・・。それでもお店はいつも繁盛し、お客様でいっぱいです。私が初めてお伺いしたとき、話には聞いていたものの、カーナビの縮尺がどんどん大きくなっていき、心細くなったのを覚えています。

お酒と食料品を商っておられる小さなお店で、娘さんの恭代さんとご主人、恭代さんのお母様と2~3人のパートさんで営業されています。お店は木造平屋建て、一見どこにでもある田舎の「よろず屋」風ですが、品揃えは充分吟味された商品が陳列され、引佐名物のキジ肉製品やうどんそば等の地元の商品も力を入れられています。

生鮮食品は地元で採れた野菜が有るだけなのですが、それでもお客様が車でわざわざ来店されるのは、品揃えの良さばかりではありません。恭代さんを初めとするスタッフの接客の良さでしょう。

特に安代さんのそれは多分天性の物で、観察していますと、お客様は安代さんがお勧めした商品は100パーセント買って帰られます。まるで後ろに目が付いているように、いまお客様の応対をされているかと思えば、おばあさんがお買い物を済まされ出口に向かうと、手をとって、車などの危険がないか確認し、家族が待っている車までご案内し、すぐにとって帰ってまた話の続きをされるのです。

店内総てに心を配り、気を使って動き回っておられます。商売の原点を見たような気がし、立地条件がどうのこうの言う前にお客様に対する姿勢を正さねばと思い、赤面する思いで帰ってきました。でもなかなか難しいものです。とくに若い従業員は、先日の成人式事件をみても、基本的な道徳というか規則とか一般社会通念が欠落している者もいて、たびたびお客様からお叱りを受けます。やはり意識の改革から始めないと・・・。

前嶋屋さんとはいつも情報交換し交流させてもらい、時々従業員を研修に連れていきます。二人の可愛い赤ちゃんが写った年賀状を頂きました。ご主人康一さんに貰った名刺は、たばこのカートンを再利用したもので、とても好感がもてたのでパクらせてもらいました。ですから私の名刺には「再生紙不使用」と小さくはいっています。

お近くに行かれましたら是非お立ち寄り下さい。気持ちの良いお買い物を保証します。
静岡県引佐郡引佐町東黒田277-1-1 053-544-0735