コムペイジの牧野氏が写真撮りに来る予定で、来ると彼らは必ずうちのまかない料理を食べてから仕事をする。このごろ「蟹味噌」にはまっているらしく、それを使った料理が食べたいと電話があり、本日のまかないは蟹味噌ソースのパスタに決めた。蟹のほぐし身は用意したが、肝心の蟹味噌がない!売り切れていたのだ。来るときどこかで買ってきて欲しいと牧野氏に電話したが「売ってない」とのこと。仕方ないので方針変更。日付切れのフルムダンベールがあったのを思い出した。これはフランス産のブルーチーズで、ブルーチーズにしては刺激が少なく、マイルドで食べやすいAOCチーズだ。白ワインを沸かし、フルムダンベールとブルサンを溶かしざるで漉しておく。それを鍋で沸かしほぐし蟹身を入れ、生クリームを加えて煮詰める。粉末のがらスープと塩胡椒で味付けする。パスタはSETAROという、トッレアニュンジアタというナポリの南20キロにある小さな村で、20~120時間かけて乾燥させる300年変わらない製法で作られたもの。勿論ブロンズチップが使われている。これをゆでて大皿に盛り、ソースをかける。蟹味噌抜きの蟹味噌ソースパスタの完成。

味見

蟹とチーズがこんなにも相性がいいなんて! 絶品でした。