親しくおつきあいさせていただいている、宇治市の「スーパーいけもと」さんから「まほう鍋」という保温調理器をいただいた。

保温調理器の構造は外鍋と内鍋に分かれていて、それぞれふたがついている。外鍋はステンレス製で魔法瓶と同様に真空断熱容器になっていて蓋も断熱構造である。内鍋は底部が熱伝導のよいアルミをステンレスでサンドイッチした三重構造で、電磁調理器にも対応する。

使い方は、内鍋に材料や調味料等を入れて火にかけ、一定の時間沸騰させた後外鍋に内鍋ごと納めると、ほおっておいても調理が出来ているという便利な鍋である。保温効果は容量によって異なるが、いただいた8リットルのものでは、95度のお湯を満たし6時間放置した場合、75度を保つらしい。

さっそく「まかない」に使ってみることにした。今日のメニューはクリームシチュー。鶏のもも肉をカットして塩こしょうした後フライパンでソテー。タマネギ・人参・ジャガイモは、15~6人前と量が多いのでフライヤーで軽くフライして良く油を切る。内鍋にミルクを1400ccと生クリーム400ccを入れ、上記の材料を入れて火にかける。沸騰してから約五分後にシチュールーを溶かし、そのまま外鍋にセットする。

20分後外蓋を開け中を見ると・・・、出来ている!!! お見事!!! 野菜は型くずれせずきれいに仕上がり、良く味がしみこんでいて非常に美味。もちろん焦げ付くことはなく、味はくどくなっていない。ガスの節約にもなり、これは優れものだ!今、この日記を書いているのはそれから4時間後だが、まだ十分温かい。そのほかスープや煮汁が濁らない特質があるそうだ。お総菜のレパートリーがまた増えそうで楽しみだ。

いけもとさん有り難うございました。