ボディーラインが非常に美しい車です。苦労したのはアルミのフロントガラスの部分と、リアのグリルです。とくにグリルは細い角材をさらにペーパで削り、組み立ててからボディーに組み込みました。マニュアルとか先生など全くなく、総て自分で考え、試行錯誤の連続で作っていきます。しかしそれも楽しく、時間を忘れます。

アベルの「社長がまたやりよった!」コーナー
うちの社長はニックネームをつける名人。直感ですぐにつけてしまいます。私が入社して少ししてから、タイムカードの計算をしていました。パートさんは人数が多いのでなかなか名前と顔が一致しません。
「社長、◯◯部の◯◯さんって、どの人ですか?」
「お鏡みたいな人」
「ああっ、あの人ですね」
それだけで分かってしまう私もすごい。

三木のり平タイプのバイト君は「桃屋」。私の同僚(女性)は「まどか」。黒縁のめがねをかけたら「円ひろし」に見えたそうで、社長はすぐにCDを買ってきました。その人の名刺には円ひろしの写真が・・・。
笑いを取るためにはマメな社長です。