6月30日から7月2まで、甑(こしき)島へ出張した。一番の目的は土地の焼酎「百合」の製造元塩田酒造の見学だ。今回は酒類担当のアベルを同行させた。

いつもなら、試飲・試食した感想や生産者の人柄、蔵や畑や海などの様子など事細かく書くのだが、今回はほとんど覚えてない。島にいる間中、いや島に渡る舟から百合を飲み、朝も昼も夜もほとんど酔っぱらい、アルコール性痴呆症状態で、その間の事がほとんどブラックアウトしているのだ。だって島はきれいで・楽しくって・おいしかったんだも~ん!!! しゃーないわ。

ということで、わずかに残るあやふやな記憶と一般的な甑島情報を書いて見ることになる。アベルが「甑島社長観察日記」を書くという。「ヒーそれだけはやめてくれ!」